県文シネマ日和Vol.63 「プチ・二コラ パリがくれた幸せ」(日本語吹替版) 9/16(月・祝)

県文シネマ日和Vol.63
「プチ・二コラ パリがくれた幸せ」(日本語吹替版)
9/16(月・祝)

2022年アヌシー国際アニメーション映画祭 クリスタル賞(最高賞)
2022年カンヌ映画祭正式出品(スペシャル部門)

「プチ・二コラ(Le Petit Nicolas)」は、フランスの絵本シリーズ。 作家ルネ・ゴシニと漫画家ジャン=ジャック・サンペによって執筆され、本国フランスでは50年以上愛され続けている国民的絵本である。(日本だと「ちびまる子ちゃん」、「サザエさん」のような位置づけ)。世界30カ国で翻訳され親しまれており、これまでに、実写の映画『プチ・二コラ』(09)、『プチ・ニコラ 最強の夏休み』(14)が製作されているが、アニメーション映画化は本作が初めてとなる。

<STORY>
フランス、モンマルトとサン=ジェルマン=デ=プレの間に位置する小さなアトリエ。イラストレーターのジャン=ジャック・サンペと作家のルネ・ゴシニは、大きな白い紙にいたずら好きでかわいらしい男の子、“プチ・二コラ”に命を吹き込んでいた。校庭でのゲーム、友達同士との喧嘩、サマーキャンプのいたずらから友情まで、二コラは明るく豊かな幼少期を過ごす。二コラと友人の冒険を描きながら、ジャンとルネは友情を深め、彼らの夢と希望にあふれた波乱に満ちた人生を語っていく。フランス、パリを舞台に世界中で愛される“プチ・ニコラ”の誕生秘話が美しい映像とともに描かれる。

監督:アマンディーヌ・フルドン、バンジャマン・マスブル
日本語吹替版 声の出演:堀内賢雄、小野大輔、小市眞琴、井上喜久子、三上哲
配給:オープンセサミ、フルモテルモ
© 2022 Onyx Films – Bidibul Productions – Rectangle Productions – Chapter 2
2022/フランス/86分
公式サイト https://petit-nicolas.jp/

 

■日時:2024年9月16日(月・祝)
①10:30 ②13:30 ③16:30
<上映時間:86分>
※各回30分前開場

 

会場高知県立県民文化ホール〈グリーンホール〉

 

料金:
一般 前売 1,500円/当日1,800円
高校生以下 前売 1,000円/当日1,300円

※全席自由
※2歳以下膝上無料
※チケット1枚につき、お一人様1作品限り有効

 

チケット販売所:
ローソンチケット(Lコード:61825)
・高知県立県民文化ホール(088-824-5321)
・高知県立美術館ミュージアムショップ(088-866-7653)
・かるぽーとミュージアムショップ(088-883-5052)
・金高堂書店本店(088-822-0161)
・コープよしだ、コープかもべ

 

【主催・お問い合わせ】
高知県立県民文化ホール(高知県立県民文化ホール共同企業体)☎088-824-5321(9:00~17:00)
シネマ四国☎088-855-9481(9:30~19:00)

シネマ四国の電話・FB・メールで前売券のご予約ができます。
メール:cinema-shikoku@sweet.ocn.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/cinema.shikoku/
LINE公式アカウント:https://lin.ee/zcF84eM