新作・話題作・弊社特選作 ご紹介
リスト以外の作品も、お問い合わせください。

素材レンタル 料金 (Blu-ray又は、DVD)
目安の料金です。作品や上映会の規模により、料金が変わることもあります。お気軽にお問い合わせください。

1日2回上映までの料金
有料上映会 150,000円~(税別)
無料上映会 100,000円~(税別)


「モリのいる場所」

2018年/99分/劇映画/日本
監督:沖田修一
出演:山崎努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、他

山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ。30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続けたという熊谷守一=モリのエピソードをベースに、晩年のある1日を、「モヒカン故郷に帰る」「横道世之介」の沖田修一監督がフィクションとしてユーモラスに描いていく。
昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと庭の生命たちを眺めることが、30年以上にわたる守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。老若男女が集う熊谷家の茶の間はその日も、いつものようににぎやかだった。
©2018「モリのいる場所」製作委員会


「嘘八百」

2017年/105分/劇映画/日本
監督:武正晴
出演:中井喜一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、他

『百円の恋』の武正晴監督と脚本家・足立紳のコンビに、人気脚本家・今井雅子が加わりオリジナルストーリーを展開。目利きだが空振りばかりの古物商・則夫は、娘を連れて大阪・堺にやってくる。そこで彼は、腕はいいが落ちぶれた陶芸家の佐輔と出会い、贋物の茶器を譲り受ける。則夫はさっそく、佐輔に茶器を売りつけた古美術店に向かい、高額で引き取らせようとするが……。
中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務めるコメディ。友近、森川葵、前野朋哉ら個性豊かな面々が脇を固める。
©2018「嘘八百」製作委員会


「ユダヤ人を救った動物園アントニーナが愛した命」

2017年/127分/米/劇映画
監督:ニキ・カーロ  原作:ダイアン・アッカーマン
出演:ジェシカ・チャステイン、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュール

第2次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻が300人ものユダヤ人の命を救った実話を、ジェシカ・チャステイン主演で映画化。1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発した。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。夫婦によるこの活動がドイツ兵に見つかった場合、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。アントニーナ役を「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」のチャステインが、ヤン役をヨハン・ヘルデンベルグがそれぞれ演じ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュールらが出演。監督は「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。
©2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.


「フジコ・ヘミングの時間」

2018年/115分/日本/ドキュメンタリー
監督:小松莊一良
出演:フジコ・ヘミング/大月ウルフ ナレーター:三浦透子

60代になってから世界に見いだされたピアニスト、フジコ・ヘミングのドキュメンタリー。日本人ピアニストの母とロシア系スウェーデン人のデザイナーである父との間に生まれ、母の手ほどきによって5歳からピアノを習いはじめたフジコ。やがて演奏家として高い評価を受けるようになるが、大事なリサイタルの前に聴力を失うという大きなアクシデントに見舞われるなど、数奇な人生を歩んできた。1999年にNHKで放送されたドキュメント番組によって日本でも広く知られるようになったフジコの、初のドキュメンタリー映画となる今作では、ワールドツアーで世界を巡って演奏する姿や、自宅で愛する猫に囲まれて過ごす時間など、公私にわたるフジコの素顔に密着。父との別離、厳しい母のレッスン、ハーフへの差別、貧しい留学生活や聴力喪失など、数々の苦難に見舞われても、夢をあきらめずに進んだフジコの人間性と音楽に迫る。
©2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ


「ワンダー 君は太陽」

2017年/113分/米/劇映画
監督:スティーブン・チョボウスキー
出演:ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン

全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」を、「ウォールフラワー」のスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化したヒューマンドラマ。ごく普通の10歳の少年オギーは、生まれつきの障がいにより、人とは違う顔をもっていた。幼い頃からずっと母イザベルと自宅学習をしてきた彼は、小学5年生になって初めて学校へ通うことに。はじめのうちは同級生たちからじろじろ眺められたり避けられたりするオギーだったが、オギーの行動によって同級生たちは少しずつ変わっていく。
「ルーム」で世界中から注目を集めた子役ジェイコブ・トレンブレイがオギー役を務め、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツが母イザベル役、「ミッドナイト・イン・パリ」のオーウェン・ウィルソンが父ネート役をそれぞれ演じる。
©2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.


KUBO/クボ 二本の弦の秘密」

2016年/103分/アニメーション/米
監督:トラヴィス・ナイト
声の出演(吹替):矢島晶子、田中敦子、ピエール瀧、川栄李奈

アニメ制作会社スタジオライカが、日本をテーマに作り上げたストップモーションアニメ。三味線にまつわる不思議な力を持った少年がたどる壮絶な運命を圧巻の映像美で描く。アカデミー賞をはじめ世界の映画祭で話題を呼んだ注目作。
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操る不思議な力を持つ少年クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われたクボは、父を亡くし、母と共に最果ての地まで逃れてきていた。しかしさらなる刺客によって母も失ってしまったクボは、父母の仇を討つ旅に出る。
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.


「あん」

2015年/113分/劇映画/日本
監督:河瀬直美  原作:ドリアン助川
出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子

ドリアン助川の原作に基づき、どら焼き屋を舞台に据えて、雇われ店長とそこで働くことになった老女の心の通い合いを繊細に描きだす。辛い過去を背負い、人間の尊厳を奪われても生きようとする老女。そんなヒロインを、樹木希林が味わい深く演じている。
前科者であるどら焼き屋の雇われ店長、千太郎が雇うことになった老女、徳江。彼女の作る粒あんの美味しさが評判となり、店はみるみるうちに繁盛していく。ところが、徳江が昔ハンセン病を患っていたことが明らかになり、その噂が広まって客足は遠のき……。
©2015映画『あん』製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/ZDF-ARTE


「未来を花束にして」

2015年/106分/劇映画/英
監督:サラ・ガヴロン
出演:キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター

20世紀初頭のロンドンで起きた女性参政権運動にスポットを当てた社会派ドラマ。実話をベースに、女性参政権運動の活動家になった若き女性の苦難の日々を描く。『17歳の肖像』でアカデミー賞主演女優賞候補になったキャリー・マリガンが自身の出産後初となるの母親役に挑戦。ひとりの運動家として、ひとりの母として揺れ動くヒロインを好演。
1912年、イギリスのロンドン。24歳のモードは洗濯工場で働く夫と幼い息子と共に忙しい毎日を送っていた。そんなある日、女性参政権運動の活動家である友人に代わって公聴会に出席した彼女は、それをきっかけに女性社会政治同盟の活動に共感を覚える。
©Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.


「ギフト 僕がきみに残せるもの」

2016年/111分/ドクメンタリー/米
監督:クレイ・トゥイール

難病ALSを宣告されたNFLのスター選手スティーヴ・グリーソンが、やがて生まれくる息子のために撮影した1500時間に及ぶビデオダイアリーから生まれた感動のドキュメンタリー。家族のために生きたいと願うグリーソンと、それを支える家族のきれいごとだけではないありのままの姿や、ユーモアで乗り越えていく彼らの日常が映し出される。
©2016 Dear Rivers, LLC